donationb.jpg musicb.jpg cdb.jpg toolsb.jpg linksb.jpg

2015年04月25日

A SONG FOR JAPAN from Arizona!

アリゾナ州立大学デザート・ボーンズ・トロンボーン・クワイヤーが4月13日にA SONG FOR JAPANを演奏しました。ダグラス・ヨー氏が編曲した、テナー・トロンボーン、バス・トロンボーン、オクテットのためのバージョンです。

Arizona State University Desert Bones Trombone Choir
Douglas Yeo, Professor of Trombone
Ryan Haines, tenor trombone solo
Douglas Yeo, bass trombone solo
Emily Rozanski, conductor

The Arizona State University Desert Bones Trombone Choir gave a performance of "A Song for Japan" on April 13, 2015. They played a version Mr Douglas Yeo adopted for tenor and bass trombone solo with 8 part trombone choir accompaniment.

posted by asfj at 00:00| Comment(0) | トピック topics

2015年04月17日

A SONG FOR JAPAN by Shonai Brass, Yamagata!

山形県は庄内地方(日本海沿岸)で活動する、荘内金管合奏団さんから動画の投稿とメッセージをいただきました。

「去る3/11に、地元”鶴岡市”と”山形大学農学部”が主催する、”4年目のキャンドルナイト”の”キャンドルの夕べ”に参加し、Song for Japanを演奏させていただきました。YouTubeにもアップしました。
 このイベントは、”2012年から始まった3.11のCandle Night...震災から4年目の3月11日に鎮魂と被災地復興の想いと安らかなる未来を願い、キャンドルを灯し、想いを共有しましょう”という趣旨のもと、山形大学農学部の学生さんらが主体となって行っているものです。
 地元で音楽活動している私たちも、趣旨に賛同し、被災された方々へ音楽で祈りと想いをということで演奏させていただきました。これからも、同じ東北人として、被災地を応援し続けるべく、この曲を演奏してゆきたいと思います。」

A heartwarming video and a message by the Shonai Brass from Yamagata, Japan.
"On the 11th of March the Tsuruoka City and the Yamagata University Agriculture Department together organized en event called "The Candle Night of the 4th Year, in which we performed A Song For Japan and recorded it for Youtube.
This candle event on 3.11 started in 2012 by the Yamagata Univ. students for a requiem, hope for recovery and peaceful future by putting candles and share the thoughts.
We as a local ensemble get along with their concepts and participated the pray for the victims by playing music. We would like to keep playing this music to send thoughts from the other side of the same Tohoku area."



Shonai3.11CandleNight.jpg

http://sbinfo.jimdo.com/
https://www.facebook.com/shonaibrass
posted by asfj at 00:00| Comment(0) | トピック topics