donationb.jpg musicb.jpg cdb.jpg toolsb.jpg linksb.jpg

2011年10月30日

A message from Redmond, USA

10月25日に米国ワシントン州のレッドモンド中学校が秋のコンサートを開催し、そこで演奏されたトロンボーン・ソロの"A Song For Japan"の演奏に関する投稿です。そこで私は、A Song For Japanの背景の紹介とともに、大惨事となったマイノット(ノースダコタ)の歴史的洪水について述べました。ふたつの学校が完全に破壊され、他の多くの学校も大きな被害を受け、 校区内では惨い数の犠牲者を出しました。私たちは、自分たちのコンサートで義援金を募ることを決め、この曲を演奏し、とくに学校や音楽に関してマイノットが直面している難局について周知するとともに、日本でも引き続き困難が続いていることをお知らせした結果、コンサートは大成功を収めました。ここに、551.93ドルをマイノット公立学校財団学校復旧基金へ寄付したことをご報告いたします。トロンボーン演奏を通じたチャリティとこのプロジェクトへの尽力を、ありがとうございます。(レッドモンドJHバンドのドン・ファーネスさんより)

On October 25, 2011, the Redmond Junior High Bands in Redmond, Washington, USA, performed our Fall Concert. On the program I performed “A Song for Japan” as a trombone solo. I explained the background of “A Song for Japan,” and also told of recent catastrophic and historic flooding in the city of Minot, North Dakota, USA. Their community suffered severe losses in their school district, with two schools being completely destroyed and many others damaged. We decided that we would like to gather donations at our concert as this song was being played, and raise awareness of the need in Minot?specifically their schools and music, and also the continuing needs of Japan. We had a very successful concert.
We would like to let you know we raised $551.93 for the Minot Public Schools Foundation School Recovery Fund. Thank you for the encouragement of charity through trombone playing. Don Furness (RJH Bands and Guitar)
posted by asfj at 00:00| トピック topics