donationb.jpg musicb.jpg cdb.jpg toolsb.jpg linksb.jpg

2013年07月20日

The Composer Steven Verhelst visited Fukushima.

A SONG FOR JAPANの作曲を担当したスティーヴン・フェルヘルストが、オランダのインターナショナル・トロンボーン・アンサンブルの日本ツアー期間中に初めて日本の地に足を踏み入れました。
震災発生後から彼が被災地を実際に訪れたいという強い希望を持っていました。地元の方々のご協力をいただいて7月20日福島公演(いわき市)当日の午後、いわき市小名浜の海岸を訪れることが叶いました。
向かう途中にはたくさんの仮設住宅を目にしました。
実際に被災した地域の様子を見て、触れて、匂いを感じ、現地の人々と会って言葉を交わし、そこに住んでいた方々に起きたこと・起きていることに想いを巡らせることは、彼にとって非常に大きな意味を持つ体験となったようです。
付き添ってくださったみなさまのご理解とご協力に深く感謝いたします。

The composer of A Song For Japan, Steven Verhelst visited Japan for the first time during the Japan tour of the International Trombone Ensemble (ITE).
He has had a strong wish to visit the areas since the Tsunami attacked in 2011. With great help by the music fans of Iwaki, he visited the coast of the city, the place called Onahama on the 20th of July.
It was a very important experience for him to see, touch and smell the place, to talk to the people there and to give thoughts of what happened / is happening to many people who used to actually live there.
Special thanks for understanding and accompaning him.

steven1.jpgsteven2.jpgsteven4.jpgsteven3.jpg

posted by asfj at 00:00| トピック topics