donationb.jpg musicb.jpg cdb.jpg toolsb.jpg linksb.jpg

2019年12月09日

A young trombonist Yuto Kasama donated to The Community Foundation of Fukushima

東京芸術大学2年生、笠間勇登さんが11月1日に東京都内で開催されたリサイタルの会場において、A SONG FOR JAPANステッカーを用いた募金活動を行い、12月9日付で31,490円を一般財団法人ふくしま百年基金「ふくしま台風19号災害支援基金」へ送りました。

10月の台風19号で大打撃を受けたご自身の故郷・福島県いわき市は、たった8年半の間に2度目の被災をしたことになります。
いわきを含めた福島県の方々のご健康と、一刻も早い復旧をお祈りいたします。

※ このケースと同様に、みなさまのイベント等の場でA SONG FOR JAPANグッズを使って募金を集める活動への“お貸し出し”のご相談を随時、承ります。asongforjapan@gmail.comまでご相談ください。

https://www.cf-fukushima.org/

A 20 y/o Japanese trombonist, Yuto Kasama, donated 31,490 JPY to The Community Foundation of Fukushima for the typhoon disaster that his home town Iwaki experienced in October 2019.
posted by asfj at 23:59| Comment(0) | グッズ募金 donation
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: