icon01.jpg icon02.jpg icon03.jpg icon04.jpg icon05.jpg

2022年03月11日

ELEVEN YEARS, MARCH-ELEVEN 東日本大震災から11年

 2011年3月の東日本大震災から11年となりました。プロジェクト発足から現在に至るまで、日本・世界各地よりトロンボーン奏者にとどまらない多くの方々に演奏活動、動画投稿、独自のチャリティ活動の企画・運営・継続、編曲活動やアレンジのご提供、グッズ募金など、様々な形でご協力をいただきました。
 “A SONG FOR JAPAN”の音楽はトロンボーンという楽器で発信され、様々な楽器やスタイルで奏でられてきました。たくさんの人々の手によって魂が宿り、様々な意味や想いがこもった作品となりました。
 日本・東北へのご支援とたくさんのお気持ちに、深く感謝申し上げます。

 2022年3月1日現在の警察庁のまとめによると、死者15,900人(災害関連死を除く)、行方不明者は3人減って2,523人。また、避難生活で体調を崩すなどして亡くなる震災関連死は11人増えて3,786人に上りました。
 お亡くなりになったすべての方々のご冥福を心よりお祈りしますとともに、現在も行方不明となっている方々が一刻も早くご家族のもとに戻られることを願っております。

 岩手・宮城、・福島の3県を中心に最大12万戸あった仮設住宅は現在、約750戸となっています。現地での活動は今も続き、“Tohoku”の復興は11年の歳月を経てもなおまだまだ半ば。各地の復興の度合いも様々ですし、直面している問題やクリアすべき課題もそれぞれ大きく異なります。
 震災直後に推定47万人とも言われた避難者は、福島の被災者を中心に現在も38,139人。福島県ではこの春に帰還困難区域の一部で避難指示が解除される予定ですが、住民の帰還が進むかは不透明なまま。津波被災地では宅地や防潮堤の整備を終えて以降も人口減に歯止めがかからず、地域をどう維持するのか被災地は向き合い続けています。

A SONG FOR JAPANプロジェクトは、震災10周年となった2021年に「A SONG FOR JAPAN これまでの10年、これからの10年」と新たなステップを踏み出しました。
音楽を通じて人やコミュニティが繫がり、東日本大震災の記憶や教訓を次世代に伝えられるよう、様々なスタイルにアレンジされお寄せいただいた楽譜をはじめとするすべてのツールを今後も引き続きお使いいただける体制を維持してまいります。
 被災地や全国各地で復旧・復興活動を続けておられる多くの方々が100%の元気と笑顔を取り戻されるまで、皆様の心のこもった演奏とより一層のあたたかいサポートをよろしくお願い申し上げます。

2022年3月11日


A Song For Japan” Project Continues To Support The Victims And Outcomes Of These Disasters

Eleven years have passed since the earthquake and Tsunami disaster hit the Tohoku of Japan, on the 11th of March 2011.
The team at A Song For Japan would like to express our gratitude to everyone who has supported us and prayed for Japan by donating, purchasing our products, playing the song, having and continuing charity events, and showing support in other ways.

The A Song For Japan team would like to send our condolences to the 15,900 victims, as well as the 3,786 people whose cases have been recognized as "related deaths.”
The fatalities and related deaths account for 22,000 missing people, in total. We wish to find and return these 2,523 missing people to their families as soon as possible.
The Japanese government announced that their Reconstruction Agency would continue for an additional ten years beyond what was first planned, which extends until the end of March 2031.

We hope we can continue playing heart-warming music and continue supporting the people of Japan until they have peace and 100% can smile again.

March 11th, 2022
posted by asfj at 14:46| Comment(0) | トピック topics

2022年03月08日

3月11日配信予定◆東日本大震災復興応援配信コンサートのご案内です!



2022年3月11日よりZAIKOにて配信予定の「東日本大震災復興応援チャリティーコンサート」へのお誘いとプロモーション動画を、NHK交響楽団トロンボーン奏者、吉川武典さん・黒金寛行さんにお寄せいただきました!
A SONG FOR JAPANプロジェクトチームからも、みなさまのご視聴ならびにシェア・情報拡散・お誘いあわせ等のご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

"East-Japan Earthquake & Tsunami Reconstruction Support Charity Concert" by the trombonists Takenori Yoshikawa & Hiroyuki Kurogane @NHK Symphony will be online on the memorial 11th of March, 2022.
All the profit will be sent to”Tsuchi-Oto Project” that has strived for people's mental recovery through music in Otsuchi Town, Iwate.
A SONG FOR JAPAN Project Team would like you to support their activites by attending (watching) the event and spreading the info to your friends. Thank you!

▼▼▼視聴登録は以下から〜チケット好評発売中▼▼▼
https://higashinihon-daishinsai-charity.zaiko.io/item/346949

以下、お二人からみなさんへのメッセージをご紹介いたします♪

吉川武典さん:
『いま私たちは不安定で落ち着かない生活を余儀なくされていますね。コロナに戦争、様々な災害。そんな中でも、東北の友人たちは、まだ半ばである復興への道を逞しく前向きに進もうとしている印象です。

昨年は震災から10年目の年でしたが、コロナの猛威により、東北へ思いを届けるという空気にはなりにくい一年でした。しかし、考えてみますと10年はひとつの区切りでしかありません。まだまだこれから先の未来こそが大事だと改めて思いを強くしております。

このたびN響の仲間であり日本を代表するバストロンボーンの名手、黒金寛行さん、素晴らしいピアニスト三輪郁さんとの3人で、名曲の数々を収録し配信することになりました。
エールをお願いすると共に、もし意を同じにする仲間がいたらご紹介いただけたら嬉しいです。』

黒金寛行さん:
『あの震災からもうすぐ11年が経とうとしています。「東日本大震災復興応援コンサート」として、素晴らしいお二人の音楽家と一緒に、沢山の名曲を収録しました。

収益は全て「槌音プロジェクト」(http://tsuchioto.com/)に寄付させていただきます。音楽を通じて岩手県大槌町の心の復興に尽力しているこのプロジェクト、少しでも力になれればと考えました。
配信期間は3月11日から4月10日まで。

あれから歳は重ねたけれど、東北の地と、人々を思う気持ちは今も変わりません。
ご支援、よろしくお願いします!』

【プログラム】
ア・ソング・フォー・ジャパン(S.フェルヘルスト)[吉川、黒金]
マリア様(S.メルカダンテ)[黒金、三輪]
ソナタ「天使ガブリエリの嘆き」(S.シュレック)[黒金、三輪]
樅の木(J.シベリウス)[三輪]
トロルドハウゲンの婚礼(E.グリーグ)[三輪]
シャコンヌ(J.S.バッハ、高嶋圭子編曲)[吉川、三輪]
春の呼ぶ声を聞く(高嶋圭子)[吉川、黒金、三輪]

▼▼▼視聴登録は以下から〜チケット好評発売中▼▼▼
https://higashinihon-daishinsai-charity.zaiko.io/item/346949
posted by asfj at 13:27| Comment(0) | トピック topics

2021年03月11日

ホルンの音で東北に祈りを◆リモート・ホルン44重奏+76重奏「花は咲く」「A Song For Japan」本日プレミア公開!

1月にこちらで募集情報をご紹介しました、ホルン吹きとでぃー様が主催のホルン・リモート・アンサンブル企画、「花は咲く」と「A Song For Japan」が本日11日、それぞれYouTubeにてプレミア公開されます!

20:30-花は咲くホルン44重奏
https://youtu.be/aV9ACCmrAiA

21:00-A Song for Japanホルン76重奏
https://youtu.be/Co0GcpyLtPQ

全国のフレンチホルン奏者のみなさんの想いが結集した音楽を、ぜひご覧ください♪

企画運営動画編集音源編集
ホルン吹きとでぃー

後援
Japan Horn Sound
A Song for Japan Project
風の音ミュージックパブリッシング
株式会社ドルチェ楽器
posted by asfj at 13:42| Comment(0) | トピック topics

2021年01月02日

ホルンリモートアンサンブル一緒にやりませんか?

ホルン吹きとでぃー様より、「花は咲く」と「A Song For Japan」のホルンリモートアンサンブルへのお誘いです♪ 詳細は以下の各アカウントおよび本文をご参照いただき、ぜひ奮ってご参加ください!

【Twitter】
https://mobile.twitter.com/miracle_fire_bm
【Line@】
https://line.me/R/ti/p/%40zsb1712u

【曲目】
『花は咲く』並びに『A Song for Japan』
来年は東日本大震災から10年の節目ということで、2021年3月11日(木)にプレミア公開して東北に皆さんの音で祈りを捧げようと思っております

【提出期限】
花は咲く 2021年1月17日(日)厳守
A song for Japan 2021年2月7日(日)厳守

【参加ルール、条件等】
・動画の提出期限迄に【確実に】提出できる方平謝り‍♀️
急な予定変更で提出期限が守れなくなった際に期日までに必ず連絡を下さい電話1(プッシュホン)

・『花は咲く』の楽譜は著作権保護のため、各自楽譜をご購入頂く必要がございます平謝り‍♀️
ツイートに購入リンク貼ってあります
(A Song for Japanは無料で誰でも参加できます)

・どちらかのみの出演、又は両方の出演可能です
必ずどちらが良いかの趣旨は応募の際にお伝えくださいませ【花は咲くを希望される方は購入の証として購入メール又はスコアと参加者様のツーショットなどを送信してください(ここで頂いた情報は他で使わない事をお約束致します)】

・最低限の撮影環境がある方トランペット
撮影はiPhone等で十分です電話3
雑音が少ない環境で撮影、録音をお願いします

・完成動画宣伝にご協力して下さる方
プレミア公開等の宣伝をSNSでご協力お願いします。

【備考】
・演奏技術レベルは問いません
提出期限等のルールを守って頂ける方であればどなた様でも参加頂けます!
(中高生でも演奏できるパートあります)
・参加人数制限は設けませんので遠慮なくどうぞ!
・募集期限は提出期限に出せるのであれば特にありません。ただしパート決めは参加が早かった方に優先権があります。
・参加希望の方は私とでぃーのLINEかTwitterまでご連絡ください。
・質問等は必ずDMにお願いします。質問箱への質問はご遠慮下さい。
・撮影に関して顔出しは不要です。又、本企画に本名で参加する必要もありません。
・連絡等はLINEのオープンチャット機能を使用致します。(匿名参加可能です)
パート決め、『A Song for Japan』の楽譜配布等はLINEグループで行います
・ご友人様のお誘い等、大歓迎ですにこにこ
・この企画は花は咲くの出版元風の音様より許諾を頂き開催しております

後援:
Japan Horn Sound
A Song for Japan Project
風の音ミュージックパブリッシング
株式会社ドルチェ楽器
posted by asfj at 13:42| トピック topics

2020年04月24日

A SONG FOR JAPAN by Mr. Shintaro Yabe's two tenor saxophones with acapella app!!

サクソフォン奏者の矢邉新太郎さんよりご寄稿いただきました!
A saxophone player Mr. Shintaro Yabe posted his tenor saxophone duet of A SONG FOR JAPAN recorded with the acapella app.

「新型コロナ感染拡大による辛い時代ですが、音楽家が少しでも出来ることを続けて、聴いていただける方への応援のエールになれたら嬉しいです。今回はテナーサクソフォン2本のアンサンブルをacapellaアプリで演奏しました。みんなで力を合わせてこの難局を乗り越えましょう!」
"Despite of this difficult times with the ongoing Corona, musicians may like to keep doing what they can do and cheer up those who listen to them. This time I played this two-tenor-saxophone ensemble via the acapella app, hoping that we all get through this crisis!"

Saxophone:Yanagisawa T-WO2
Mouthpiece:Vandoren TL3
Ligature: Yanagisawa Yany SIXS

Website Shintaro Yabe
https://www.yabeshintaro.com/

posted by asfj at 12:39| Comment(0) | トピック topics