donationb.jpg musicb.jpg cdb.jpg toolsb.jpg linksb.jpg

2014年10月20日

Ben van Dijk recorded a special version of A Song For Japan on his new CD "Wolrd Concerto"!

worldconcerto.jpg

ベン・ファン・ダイクのソロアルバム第5弾。彼の愛弟子であり当プロジェクトのA Song For Japanを作曲したスティーヴン・フェルヘルストの作品集にもなっています。メインである委嘱大作「ワールド・コンチェルト」のほか、スティーヴン本人が東日本大震災直後に書いた"A Song For Japan"のスペシャルバージョンも収録。
以下はベンから日本のみなさんへの メッセージです!

「親愛なる日本のトロンボーン・ブラス愛好家のみなさん

私の5枚目のソロCD「ワールド・コンチェルト」をお送りできることを誇りに思います。今回のプロジェクトでは私のかつての教え子であり友人でもある作曲家のスティーヴン・フェルヘルストに、バストロンボーンとオランダ救世軍のアムステルダム・スタッフ・バンドというブラスバンドのための作曲と編曲を依頼しました。世界各地からのとても多彩な音楽がこの1枚に結晶しました。
また、スティーヴンの“A Song For Japan”は日本での震災以降、世界中で演奏されるようになりました。今回のCDのために特別な美しいアレンジメントを提供してくれました。
私たちがこのCDを制作した過程と同じくらいの楽しさをリスナーのみなさんにも味わっていただければ幸いです。」

CDは www.basstrombone.nl またはiTunes StoreやCDbabyにてお取扱い中!
The cd is available at: www.basstrombone.nl and for download at itunes and cdbaby.


posted by asfj at 00:00| CD recordings

2014年01月11日

International Trombone Ensemble recorded A SONG FOR JAPAN on their 2nd CD "HIROS"!

HIROSnew.jpg

2013年7月の日本ツアーでリリースされた、ITEのCD第2弾! A SONG FOR JAPANの特別バージョンをオクテットで収録したほか、ITEのクラシカルなレパートリーのほか、ゲストにジャストロンボーンの世界的第一人者、バート・ファン・リール氏を迎えてジャズやポップの音楽も多数。

オーダーはEmailでite635@gmail.comまで。

A new CD by the International Trombone Ensemble including a special octet version of "A Song For Japan" released during their Japan tour in July 2013.
Besides their classical repertoire they recorded many jazz and pop music with a world leading Jazz trombonist Bart van Lier as a guest soloist.
Order by email to the address above.

[Tenor]
Bart Claessens, Nico Schippers, Quirijn van den Bijlaard, Jaume Gavilan Agullo, Victor Belmonte Albert, Karol Gajda, Takashi Shinagawa
[Bass]
Martin Schippers, Tomer Maschkowski
[Guest Soloist]
Bart van Lier
[Recording Engineer]
Martin van den Berg (also playing on track 11)

posted by asfj at 00:00| CD recordings

2012年09月13日

The Ensenble Fanfare released the new CD!!

長野県のアンサンブル・ファンファールがCDを発表しました!
The Ensenble Fanfare released the new CD!!

ensemblefanfare.jpg

「アンサンブル・ファンファール」のセカンドアルバム、交響組曲「ラメセスII世」が9/15(土)にブレーンミュージックより全国一斉発売になりました。
このCDの売上の一部は東日本大震災の義援金になります。アルバムの最後に「A Song For Japan」も収録しております。
http://ensemble-fanfare.net/fanfare/CD_2.html

The Ensemble Fanfare from the Nagano Pref. Japan just released their second CD "Ramesses II" including A Song For Japan played by a British style brass band, "Spirit of Brass". A part of the profit from the CD sales is going to be donated for a foundation of the East-Japan Earthquake Tsunami.

RAMESSESII.jpg

posted by asfj at 00:00| CD recordings

2012年03月24日

Salsa Swingoza released the CD "Siempre con fe"!

salsaswingoza.jpg

ついに完成! 東北大震災復興応援チャリティーCD、Siempre con fe / シエンプレ・コン・フェ(新録2曲入り)が、3月14日にEWEの通販サイト(ewe special products store)より発売されました!
http://eastworks.shop-pro.jp/
このCDは、この度の東日本大震災の復興に、少しでも力になれたらという想いで制作されているものです。制作、アーティスト、デザイン等に対してのギャランティは一切発生しておりません。
なお、CD一枚1,500円のうち1,000円は、被災地である宮城県亘理郡山元町の「宮城県山元町災害復興寄付金」という口座(七十七銀行 山下支店 普通5223539)に寄付させていただきます。500円は制作実費といたします。
震災数ヶ月後の7月に、SALSA SWINGOZAは仙台市内で行われた、東北ラテンミュージックフェスティバルという復興支援イベントに出演させていただきました。そのときに主催者の方々のご厚意で、メンバーが実際に目の当たりした惨状が、亘理郡 山元町だったのです。SALSA SWINGOZAのメンバーをはじめ、このCDの制作に携わった全てのアーティスト、スタッフ一同、被災地、被災者の皆様の復興を心からお祈りしています。
収録されている"A Song For Japan"はストリング・カルテット入りでゴージャスにして力強い、元気が出るサルサです。

The charity CD "Siempre con fe" was just released on the webshop site (ewe special products store) on the 14th of March!!
http://eastworks.shop-pro.jp/
This CD was produced with full of thoughts to help people recover and rebuild after this catastrophe. The producers, the artists or the designers have all been volunteering to make this CD come. The price is 1,500YEN / CD. 1,000YEN will be donated to "Miyagi Prefecture Yamamoto Town Catastrophe Recovery Contribution" and 500YEN is the production cost of the CD itself. This goup Salsa Swingoza performed in one of the charity events in Sendai city, the Tohoku Latin Music Festival in July 2011, that occured just a few months after the 3.11. After the festival, the festival organizor took the members to Yamamoto Town, where everone saw the unbelievable disasters in front of their own eyes. The members of the Salsa Swingoza, all the artists and the staff would like to wish a quick recovery of the disaster stricken areas and the people living there. "A Song For Japan" on this CD is a special version with a string quartet. Gorgeous and powerful Salsa gives everyone great energy!!!

THIS CD IS FOR SALA CURRENTLY ONLY IN JAPAN AND IT SEEMS TO KEEP THAT WAY.
ARE YOU INTERESTED IN PURCHASING THIS CD?
PLEASE CONTACT US BY EMAIL AND TELL US THAT YOU ARE INTERESTED AND WHERE YOU LIVE.



「A SONG FOR JAPAN」には、こんな歌詞がついています。

希望を失わないで
いつも信じる心を持って

希望を失わないで、君にお願いするよ
東北の方々へ、僕たちの心は一緒にいます

君に起こったこと、みんなが心痛めてる
希望を、心を失わないで、歩むためにポジティブな信じる心を

信じる心を失わないで!

天の恵みとともに、みんなで力を合わせ
前へ進もう、日本、いつもポジティブに信じる心を持って

(ナレーション)
目の前には混沌が見えるだろうけれど
心を強く持って歩んでください
心はいつでもあなたのそばにいます
がんばりましょう、日本、祈っています

A song for Japan / Siempre con fe

(coro)
No pierdas tus esperanzas
mantiene siempre la fe

No pierdas tus esperanzas, por favor yo te lo pido
para la gente de Tohoku les digo yo que aqui estamos contigo

Por lo que te ha pasado te digo yo, el mundo sufre por ti
no pierdas la esperanza, razon ni la fe para seguir

!no, no, pierdas la fe!

con las gracias del Senor y la ayuda de todos tambien
pa'lante y pa'lante y pa'lante Japon, siempre con fe

(hablado)
The chaos you see before you is only a distraction
keep on your path, stay strong
Kokoro wa itsudemo, anatano sobani imasu
ganbarimashou Nippon, inotteimasu


大儀見元 Gen Ogimi - conga, chorus, percussions
Manny Mendez - vocal
岩村健ニ郎 Kenjiro Iwamoto - chorus
Juan Carlos Lopez - timbales
加瀬田聡 Satoshi Kaseda - bongo
中島徹 Toru Nakajima - piano, chorus
澤田浩史 Hiroshi Sawada - bass
中路英明 Hideaki Nakaji - trombone
宮内岳太郎 Gakutaro Miyauchi - trombone
小坂武巳 Takemi Kosaka - trombone
堂本雅樹 Masaki Domoto - bass trombone

Special Guest
SAYAKA - 1st and 2nd Violin,Viola
友納 真緒 Mao Tomonou - Cello)

[1] A song for Japan / Siempre con fe
Comp. Steven Verhelst / Arr. Hideaki Nakaji
Lyrics. Manny Mendez
[2] Hasta la madruga
Comp. Gen Ogimi / Arr. Salsa Swingoza
Lyrics. Manny Mendez
posted by asfj at 00:00| CD recordings

2012年02月20日

Bass Trombone Duo from Iwaki released a CD with ASFJ!

アンダー・ザ・ブルー・スカイ 〜青空の下で〜

ともに福島県いわき市ご出身のバストロンボーン奏者、篠崎卓美さんと黒金寛行さんが、3月7日にチャリティCD「青空の下で」をリリースします。
篠崎さんブログより:「色々な方々の想いが集まり今回CDという形にすることが出来ました。ひとりでも多くの方々に聴いて頂ければ幸いです。」
※ このCDによる収益は必要経費を除いた全額を震災募金として福島県吹奏楽連盟を通じて音楽を愛する被災地の子供たちに寄付させて頂く予定となっております。
中川英二郎、フェアディナンド・ダヴィッド、マイケル・ジャクソン、高嶋圭子、スティーヴン・フェルヘルストの作品を収録。
詳しくは
http://tower.jp/article/feature_item/2012/02/20/1102
をご参照ください。

Two leading bass trombonists from Iwaki (Fukushima), Mr. Takumi Shinozaki (Yomiuri Japan Symphony Orchestra) and Mr. Hiroyuki Kurogane (NHK Symphony Orchestra) are releasing their charity CD "Under The Blue Sky" (producer: Mr. Eijiro Nakagawa) on the 7th of March. All the profit from selling this CD will be donated through the Fukushima Prefecture Windband Association to music loving children in the disaster sticken areas. Playing works by E.Nakagawa, F.David, M.Jackson, K.Takashima and Steven Verhelst!!

underthebluesky.jpg
posted by asfj at 00:00| CD recordings